京都では、伝統的な手仕事を今に伝える職人と、その周辺にある文化が日常の中に息づくことで、独自の美意識や感性が生まれ、デザインやアートなど、領域を超えた新たな作り手たちのものづくりへと育まれています。
KOUGEI NOW はそんな京都を拠点に、「工芸を”未来志向”のものづくりへ」というキーワードのもと、手しごとを中心としたものづくりの新しい在り方を探っていくためのプロジェクトです。

テーマは「旅と工芸」。工芸品の産地としての京都を旅していただくような気分で、工芸の企画に携わる仕事をしている方や、工芸に関心のある一般のお客様に、作品やプロダクトの展示販売会を楽しんでいただければと思います。
会場となるのは旅の拠点としての機能を持つホテルの客室やエントランスです。
作品や作り手との “DIALOGUE(= 対話)” を通して、工芸の未来を考えるきっかけとなれば幸いです。